テーマ:仕事

前原さんやっと辞めるってさ

 猪瀬さんが「前原執行部の最大のいけないところは、公の組織なのに秘密主義だったこと」 と言っていた。 若いサークル軍団は大方そうである。 若い人が組織の長になるとなにが違ってくるか? 【天井が低い】組織になるというこでしょうか? 坪や内装が同じだったり、古かったりしても天井が高いのは 人の心を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地域と都会」が言われてもピンと来ない?

大方は中央で統括しようとすると 地域の商売は上手くいかない。 地方自治体も同様。  「地域」というより地方といったほうが良い。 地方はシャッター街だらけというが。 地方は首都以外をいうんでしょう。 この国の方向が国を構成している「部分」を豊かにしようとはせず 「国」のやりかたを押し付けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未成熟政党と会社

 ライブドアが政党をも買っていたら きっと民主党だったかも。  子供の集まりだから。 仲間だけ集めて執行部の楽にやりたいという子供の会のような 組織の破綻でしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格差社会につてⅡ

政府が「格差」に弁解している。 でも会社じゃないんだから、国民をリストラできないでしょう? 「 格差があってもいい。成功者が得してなぜ悪い。競争があって成長する。」 という反論をどいうわけか、自民党や財界が「弁解」する? でも格差社会があったら大変で助けてあげないといけないよね。 だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨を埋めますっていうけど

 骨をこの仕事に埋めますって言うけど 今のまんまの「能力」で、知れている世界のなかで「骨」を埋めていくのは ほかの世界、本来しるべき自分の位置を見ずに 路頭に迷うことか?この世を去ることか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横インはいいホテルだったが

 東横ホテルは 夫婦で引越しの時に何回か泊まった。 そこはインターネットが無料であり 支配人が女性であって、気配りができていると推測したからだ。 先日の違法建築、改造だか?の問題は 以外でした。 実は泊まったときにホテルに置いてあった「本」を読んだことがあるのです。 その「本」は、創業者の仕事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ライブドア事件で判ること

 経営執行者がTシャツで  語り口が子供ということが受けていた。  彼を取り巻くのも「子供」で自分を説教する人はいないから 思いつきを即実行できる快適な空間で生活できていた。 だから親父たちの利権を守ろうとすることにいらだつ。  今度の経営執行者は、スーツで敬語で話す。 年も「親父」だ。  これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故ライブドアが突出してしまったか?

お行儀の悪い経営者が逮捕された。 資本主義って「行儀の良さ」をもとめるものなのなんですね? あちらこちらの「評論家」が、この会社を批判し始めたのも不思議です。 でも株式会社は東インド会社の時から戦争から虐殺までするものでは? いまもブッシュを使ってイラクの油田を独占している会社もある。 まして日本のなかでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバイトの採用の結果

今回は事業所の拡大のためアルバイトを募集しました。 さぞかし皆さんは勇気を搾り出して応募されていることと思います。 募集をかけた方からの一つの採用の結果について報告いたします。 なにかの参考になればと。 今回は現在働いている方々が昼間の戦力でして この方達の不在となる夜をまず埋めたいという趣旨と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンデープロジェクトの田原さん、良かった

 ライブドア問題を田原さんが扱っていた。 いろんなところがこの問題を取り上げてはいたが この「サンデー・・・」は、掘り下げていたね。  33才ぐらいの人間ではこんなもんでしょう。  「非常識」を争っていればこうなるもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブドアのことから頷けること

 非常識ものの成功=結果を評価するのが、結果主義でしょう。 非常識ものを「勝ち組」と評価するほうは、自分らではどうにもできない 「権力者」です。 その「権力者」が勝ち組=非常識なもの=成功者を褒めても 仲間には入れないないものです。  今回のライブドアを刺したことの裏は、当事者がわかっていることだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローソンはまとも

 朝のTVでローソンの社長が出ていた。  そこには民主の前原代表もいた。 ローソン社長は先日の民主の「憲法改正賛同」に危惧を抱き 質問していた。 なかなかまともだ。 こういう企業人は大切だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増税だって年収の高い人には関係ない

賃金が98年ベースだが企業は増益。 国は将来のため、小渕さんの時にした「おまけ」を元に戻すだけだと説明。 また消費税は格差社会のなかでは低所得者に厳しいものとなるとの説には 富める能力のあるひとにもっとがんばってもらいためには 「消費税」が平等だと反論。 さて、この平等論が通るなら「格差」は拡大するのみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めがねや探訪

 多くのめがね屋は 貴金属店のようなムードで統一された店つくりが多い。 フレームが店の装飾をビジュアルに訴える商品なので 価格やブランドでくくる。さらにサングラスコーナーなど。 ここ最近に目立つ「めがねや」は  雑貨屋のようなつくりだ。 フレームがビジュアル的に店を決定するのは同じだが フレーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこもかしこも「お客様サービス」

秋葉原に多くある「萌え系」の店の特集が多く見られます。 ここでは「お帰りなさいませ。ご主人さま」がキャッチフレーズですね。 この子たちの接客は、ロールプライングを何回も重ねてきているので出来ているんだろうと思う。 ここに限らずどこのパチンコ屋でもセブンイレブンでもローソンでもカウンターでの挨拶だけでなく 「サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リストラはつづく②

先日、退職したT氏からメールが来た。 「 私が通った職業訓所は良かったよ。是非資格とるなり年金の繋ぎを考えてください。」と。 本日乗ったタクシーの運転手さんは「府中の東芝にいたんです。希望退職を募るので 一回目は断ったが、二度目には受けた。辞めてよかったです。そのあとは全国で人員調整に 入りましたから」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会での参考人のそれぞれ

 国会での建設関係者の発言は 会社そのもの。 たまたまあの会社の風土なんてものではない。 そこで想像がつく 彼らに脅され姉歯が嘘の計算書をつくたんでしょうと。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本との報道視野の違いはないか?

 BSを見ると今回のイスラエルの状況をえんえんと語る報道がされていた。 シャロンが新党をつくる。 シャロンの出した閣僚名簿が拒否されことが発端らしいが なんとガサ地区からの撤退に反対の声も強いのだそうだ。  アナウンサーとイスラエルの研究者とシャロンを人格、戦略を分析する政治家などが 例のごとく机を挟ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リストラ」はつづく

 パイオニアの指名解雇劇が小説「指名解雇」となって有名になりました。 その後様々な液晶なりDVD機なりで「勝ち組」企業として褒めちぎられたころもあった。 ところが近時は他企業からの追い上げで「撤退」を強いられた。  また「リストラ」ですね。 これほど有名、大企業ではなくともこんなこと多いですね。  「リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋尚子はやりました

尚子さんの足は腫上っていました。  松岡修三もいい人だ。 こういうのは大変だ。 人間はいろんなことあるごとに「覚悟」して「大丈夫だ」と確信する。 実際に想定していたことが起きると、不安だし気がめいる。 あまりに自分の足元を揺るがすような事が起きると、もう頭が熱くなって疲れてしまうもの。 まして高橋尚子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷の用賀の世田谷美術館はいいね

用賀駅からプロムナードに沿って数分歩くと 砧公園に突き当たる その中に世田谷美術館がある。 公園内をやはり数分歩くが 洋犬の遊び場になっている。そんな風景もいいじゃないか。 美術館も街に根付いてる。 こられている方達も普段着だったり ご婦人同士の友達やらボランテアに付き添わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使命解雇だっちゅうの

100名のリストラが必要だった。 こんな場合も人事が全国を回れないので、営業部の管理職に解雇名簿に載った 人の面接をすることになる。 なんて解雇する側か 解雇される人の話かと思ったら ちと違った「指名解雇」高杉良作。 いろんな本が出ているが、今ひとつ「ガイド」にならへんなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオームビズはノーネクタイか?

 ウオームビズだから「ノーネクタイ」ではありません。 ノーネクタイだからカジュアルでもありません。 ネクタイしていてもカジュアルもありです。 ウオームビズ、クールビズとも読んで字のごとく。 結局は金がかかるわけです。 おしゃれっていうことです。 クールビズはネクタイしていても「クール」に ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望退職を問われて?

 ある人が会社から希望退職に応じた場合の条件を提示されて 「会社は好きだが、辞めるなら今かな?という自分がいませんか?」と 言ってきた。  提示されてなにも考えない人はいないでしょう。 考えさせるために「支援会社」をつけて「カウンセリング」という洗脳を開始しているのだから? 1. では会社がリストラで再生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格差社会って何?「下流社会」を読む

「格差」は所得格差といってもいいかもしれない。 この所得格差は若者個人だけのでなく、その親の所得からまつわる生活環境からも かんがえてのものらしい。 この格差はすでにアメリカ、イギリスに匹敵するほどのものになっているらしい。 このまま格差社会が固定し拡大させるのが、アメリカに学ぶ小泉政権のかんがえらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 リストラ策を打った経営執行者も辞めるんですよね

 リストラをするサービスとして再就職支援会社をつけたりするが 希望退職を募るには、ただ、その際の退職金+αを提示するより 揉め事は低下するでしょう。 しかし、この希望退職の対象者というのは、決して仕事ができないのでは ないのです。 その意味では、現経営者との「対立関係」にあるものが多いこともあるでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レインボーブリッジを封鎖せよ

 何故受けるか? 官僚と現場の対立でしょうか? 官僚が負けて現場が勝つからいいんでしょうね。 そんなに踊る大捜査線が受けるのに 片山さつきが当選するんだからわからないですね。 片山「こいつまた同じこと言ってる」と民主党党首をさして言った。 踊るのなかでも女キャリアが同じこといってましたね。  実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援会社の切り口

 まず意に反して希望退職者のリストに載ったかたに 平均的に面接を何回かするのですね。 1回目は、「上司の方と面接されたのでしょうけど、どんなお話でしたか?」 漠然といた問いかけで、被面接者から「発言」を引き出すようです。 この「どんな」というのは、なにか言葉にしてしまう問いかけだ。 会社に「残りたい」、「い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 就職支援会社ってあまり知らなかった

 昨今のリストラで 退社を余技なくされた多くの人がおられるでしょう。 なんだか大会社では、希望退職される方に「再就職を支援する」会社をつけるらしい。 希望退職された方が一人で「就職」先を探してもなかなか 見つからない。そこで、ご本人の能力の棚卸を客観的にして 相談にのってモチベーションも支える仕事をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more