この原発を持ってしまった地元が、なぜ原発が無くなると財政が困るのか?

http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3540450.html
http://www.ustream.tv/recorded/24975658

『この電源三法交付金には、非常にいやらしい、危ない仕組みが備わっています。
 それは何かと申しますと、地元をして危ない橋を渡らせる気にする、そういう仕組み。
 一つ目は、原発が古くなるほど割増をされる。資源エネルギー庁のパンフレットにそう書いてある。
 そして、プルサーマル、いわゆるプルトニウムが入っているMOX燃料で発電をするということを受け入れるとプラスアルファ。
 そして、これが一番酷いですけど、定期点検の間隔をを伸ばすと割増しになっていく。
 危ない運転すればするほど『人参』が増える。
 これね、酷い話ですので是非広めていただきたいと思うんですね。』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック