小林興起さんの遅い民主離党。ひどい民主の党内民主主義

http://ameblo.jp/kobayashikouki/

http://ameblo.jp/kobayashikouki/entry-11295811152.html

『ところで私に対する処分は、党員資格停止2か月であったが、これは甘んじて受けた。
私は別に地位に汲々とする政治家ではないと自認しているが、法務委員長の職については国会で決める重要なポストであるので、委員長のポストを交代させるにはそれなりの手続きが必要であるにもかかわらず、民主党は私が辞任をしないと告げると、勝手に辞任届を事務局で書き、印鑑まで押して辞任をしたという仮定のもとに、本会議において、辞任に伴う新たな委員長の選出を行った。
これは明らかに公文書偽造にあたる疑いがあると追及することもできるであろう。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小林さん

もう遅い決断ですね。
よく見きりました。

若い経営者が
リストラ対象にして
いる状態ですね。

この場合の若い経営者の
親会社は財界ですね。
野田社長と岡田副社長は
財界を向いて
仕事していますね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック