マスメディアは何処の国も政府より・・・これが元凶ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000491-chosun-kr

『今月半ば、李明博(イ・ミョンバク)大統領による独島(日本名:竹島)訪問と、天皇に対する謝罪要求発言が日本を大きく揺るがせた。次期首相の有力候補とされる民主党の前原誠司政調会長は「天皇は国家元首」とまで主張した。日本の敗戦後、米占領軍が日本統治に利用するために維持した天皇制は、日本の保守化と極右化をあおる時限爆弾のような存在となっている。日本は終戦から67年間、戦時中に自分たちが犯した悪行に対して心から謝罪していない。これに対してドイツは第2次世界大戦での敗戦後、戦犯に対する責任を徹底的に追及した。ドイツの政治指導者たちは機会あるごとに過去の悪行を謝罪し、最近はナチ収容所で働いていた人の子孫までもが謝罪している。』

一番の犠牲者は
国家権力者によって
煽りたてられて犠牲になる
一般の国民ですけど
国家間の国民ですね。

上記の新聞もなにが言いたいのか
中途半端なのは
何処の国のマスメディアも
どうすべきかをしっていながら

政府よりの宣伝器を演じているためでしょう。

マスメディアは国家間での繋がりもあるのでしょうし
どういうキャンペーンをすべきか知っている。

マスメディアはこんなものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック