電力会社献金 役員は自民 労組は民主

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-17/2011081701_01_1.html
民主

電力総連が9100万円

07~09年 新増設へ効果抜群

原発を推進する電力会社の労組である電力総連(全国電力関連産業労働組合総連合)の政治団体「電力総連政治活動委員会」と、その関連政治団体が、2007~09年の3年間で、献金やパーティー券購入、研修会費などで、少なくとも9100万円を民主党側に提供していたことがわかりました。

 電力総連政治活動委員会の現在閲覧可能な07~09年の政治資金収支報告書を調べたもの。

 これによると、「東京電力労働組合政治連盟」など各電力会社の労組の政治団体からの「負担金」をおもな原資として、民主党本部や旧民社党の国会議員・地方議員でつくる政治団体「民社協会」のほか、判明しただけで13人の民主党国会議員に計9135万円の資金提供をしていました。このなかには、事務所も事務担当者も電話番号も同じ政治団体「サクセス三田会」を迂回(うかい)したものもあります。(図参照)

_________________________________
デカイ組織に政府が買われているのでしょう。

水俣を思い出す。

企業の操業停止にたいして

組合は会社に乗り込んだものね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック