セシウム最高1万8300ベクレル 本県沖海底土調査

http://www.minyu-net.com/news/news/0812/news7.html

 東京電力は11日、7月14日から今月10日にかけて実施した本県沖25地点の海底土調査の結果を発表した。最も高かったのは福島第1原発北放水口付近で土壌1キロ当たり放射性セシウムが1万8300ベクレルだった。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック