フラ・ガールをTV地上波でただで見ました

 やはり、いいね。


ウレレの音。このリフがいい。


最初、に『フラ・・・』を見たときにはわからなかったのですが


何故もう先生が少し風呂場に親父を追いかけるシーンを強くしなかったのか?


母親が娘がフラを練習しているシーンに胸を打たれるシーンに

もっと凄いダンスをさせないのか?

何故東京から流れてきた女SKDの事情をおわないのか?


女先生と炭鉱男の恋を深くえがかないのか?

先生が列車で東京に帰るシーンの音楽は?


炭鉱事故の背景は?

音楽は弱いウクレレなのか?


 やはり、この演出がベストかな?

だって人間はすべてをみることはできないし

状況を自ら見た方向からしか理解できない。

そして関連する人の行動からしか

感じられないものね。

この記事へのコメント

2007年10月08日 01:35
こんばんは、はじめまして。
新着から来ました☆

私も「フラガール」見てました。
演出や脚本にもう少しメリハリが欲しかったですね。

また覗かせていただきます!

この記事へのトラックバック